施設情報 登録済の施設情報です
施設コード 0120

櫻ヶ丘学園

施設所在地
〒048-2335 余市郡仁木町銀山2-247
施設長
菅 敦
施設について
終戦間もないころ、多くの子どもたちが行き場もなく、頼るべき人もいない困難な状況に置かれていました。櫻ヶ丘学園はそのような境遇の子どもたちを一人でも多く救いたいとの思いから、天理教北銀山分教会や地域内外の多くの方々の支援と尽力のもと、創立されました。現在も多くの子どもたちが生活しております。
運営方針
憲法第25条を法的根拠に児童福祉法をはじめ関係各法令並びに子供の権利条約など、児童の権利擁護と児童の最善の利益を追求していくことを目指す。また、これを遵守することを再確認のうえ児童一人一人とその家族に対して人間としての尊厳と社会の一員として心身ともに健康で希望をもち、生きていくエネルギーを生み出せるようあたたかく支援していくことを揺るぎない目標に掲げこれらを実践し続ける。
事業理念
事業理念を「すべての子どもたちが、夢や希望を持てるように」と定め、利用する児童と家族に対して、人としての尊厳を守り、社会の一員として健康であり希望を持って生きていけるエネルギーを生み出せるよう、あたたかく支援してゆくことを目指す。
設立年月日
昭和28年10月13日
児童定員 
本園84名 地域小規模児童養護施設6名
職員構成
・園長・(1)児童指導員及び保育士(28)・里親支援専門相談員(1)・心理療法担当職員(1)・栄養士(1)・事務員(3)・嘱託医(非常勤)
更新日
令和5年4月4日

INFORMATION
児童養護施設の子どもたちのために
支援をお願いします。

児童養護施設を
卒園する子を支援する
児童養護施設の
イベント行事を支援する
児童養護施設の
社会活動に支援する

INTRODUCTION
財団紹介

財団について
当日本児童養護施設財団の
ご案内をおこなっています
定款について
日本児童養護施設財団
定款のご紹介について
会計報告
当財団の会計報告を
年度ごとに行っています
よくある質問
各事業や当財団に関する
よくあるご質問をご紹介します

SPONSER
2024年度企業スポンサー紹介

株式会社VIDA Corporation 株式会社JEMINI 株式会社クラフティ (株)豊田自動織機 auフィナンシャルサービス株式会社 株式会社アクセスライン Japan | UL 株式会社 関東共同土建 日本女子プロ野球リーグ 株式会社パートナーエージェント
株式会社モリタ 株式会社ハッピーエナジー
ホワイトベアー株式会社 一般社団法人美ら琉会 株式会社Grape Marketing 株式会社フォレスト アスプラス株式会社 丸投げアフィリエイトサイト作成代行 株式会社バーチャルオフィス1 株式会社ネクストゲート 株式会社エムワイ 株式会社わんわんわん 株式会社Agoora 株式会社ピコラボ 株式会社ウイック保険サービス
企業スポンサーを
募集しています。

地域貢献活動として、全国612施設ある児童養護施設の
地域スポンサーになりませんか?
さまざまなタイプの支援方法がございます。
ぜひ詳細ページをご覧ください。

CONTACT
各種お問い合わせ

ボランティアに
関するお問合せ
取材・メディアに
関するお問合せ
サイトに
関するお問合せ