施設情報 登録済の施設情報です
施設コード 2332

風の色

施設所在地
〒470-2105 愛知県東浦町大字藤江字カガリ5-32
施設長
都築 昭彦
施設について
平成22年4月に開所した施設です。30人という定員数で、男女棟にわかれて生活し、同法人内の知的障がい者の通所、入所施設が隣接しており、日常的なふれあいや交流行事が行なわれます。
四締八正道を理念、方針として掲げ、子どもたちの成長を援助します。あふれんばかりの愛情、絶対的受容によって、子どもたちが安心と自信を持ち、生きる喜びを見出し、将来に向かって目標を定めて主体的に生活できるような支援を心掛けています。また、ISOの取得、第三者評価の受審によって、より質の高い児童支援、サービス提供の実現を目指してます。
4つの特徴
①モンテッソーリ教育
子どもには、“敏感期”があると言われてます。敏感期とは生物の幼少期に、ある能力を獲得するために、環境中の特定の要素に対して、それを促える感受性が特別に敏感になる一定期間のことです。敏感期は個々の発達状態によって異なりますが、風の色では、様々な教具が環境に準備され、個別で活動することで、それぞれのこども達の「今、やりたい」を叶えます。それにより子ども達の敏感期を逃すことなくその成長を促そうとしています。
②ライフトレーニング
風の色では生活場面以外の“活動”として、自立のための様々なプログラムを用意しています。手洗い・うがいに始まり、米の炊き方、洗濯の仕方、アイロンの掛け方、電車の乗り方、ATMの使い方から、住民票の取り方まで、学年ではなく、発達に合わせたプログラムを実施することで個々の成長に合わせた支援を実現しています。料理もアイロン掛けも、子ども達にとっては達成感を得られる魅力的な活動なのです。
③個別体験
「現在の趣味のきっかけは何ですか。」と尋ねられた時、「子どもの頃に親に教えてもらったこと」と答える方も多いかと思います。親子のように子ども達と趣味を共有し、退所後の将来、趣味に没頭できるような豊かな情緒を育てることに繋がればと思い、この活動を始めました。
④こどもの学習会
ライフトレーニングが日常生活の練習なのに対して、学習会は非日常生活の勉強会です。パソコンの危険性や不審者への対応、学校帰りに交通事故に遭ったらどいうするか、自立するには月々いくら必要かなど、自立してから、いざという時にここで学んだことが役立ちます。
児童定員
30名
職員数
28名(非常勤職員10名)
更新日
令和5年4月18日

INFORMATION
児童養護施設の子どもたちのために
支援をお願いします。

児童養護施設を
卒園する子を支援する
児童養護施設の
イベント行事を支援する
児童養護施設の
社会活動に支援する

INTRODUCTION
財団紹介

財団について
当日本児童養護施設財団の
ご案内をおこなっています
定款について
日本児童養護施設財団
定款のご紹介について
会計報告
当財団の会計報告を
年度ごとに行っています
よくある質問
各事業や当財団に関する
よくあるご質問をご紹介します

SPONSER
2024年度企業スポンサー紹介

株式会社VIDA Corporation 株式会社JEMINI 株式会社クラフティ (株)豊田自動織機 auフィナンシャルサービス株式会社 株式会社アクセスライン Japan | UL 株式会社 関東共同土建 日本女子プロ野球リーグ 株式会社パートナーエージェント
株式会社モリタ 株式会社ハッピーエナジー
アスプラス株式会社 丸投げアフィリエイトサイト作成代行 株式会社バーチャルオフィス1 株式会社ネクストゲート 株式会社エムワイ 株式会社わんわんわん 株式会社Agoora 株式会社ピコラボ 株式会社ウイック保険サービス
企業スポンサーを
募集しています。

地域貢献活動として、全国612施設ある児童養護施設の
地域スポンサーになりませんか?
さまざまなタイプの支援方法がございます。
ぜひ詳細ページをご覧ください。

CONTACT
各種お問い合わせ

ボランティアに
関するお問合せ
取材・メディアに
関するお問合せ
サイトに
関するお問合せ