施設情報 登録済の施設情報です
施設コード 2333

オリーブ

施設所在地
〒447-0825 愛知県知多郡東浦3-12
施設長
廣瀬 貴雄
施設について
児童養護施設は児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つです。児童養護施設には予期できない災害や事故、親の離婚や病気、また不適切な養育を受けているなどさまざまな事情により、家族による養育が困難な2歳からおおむね18歳の子どもたちが家庭に替わる子どもたちの家で協調性や思いやりの心を育みながら、生活しています。児童養護施設では子どもたちの幸せと心豊かで健やかな発達を保障し、自立を支援しています。
支援の方針
・子どもの権利擁護と発達保障のための個別的・集団的支援の検討と実践展開。
・生活の主体である子どもがいきいきと生活を楽しむことができるよう、母性的(受容・癒し・内面的)な面と、父性的(自立促進・社会規範・外向的)な面の関わりを通して、その自立を支援する。
・具体的には、子どもの最善の利益を主眼とする自立支援計画書を作成し、それに基づいて、職員が母性的役割、父性的役割をチームで担いながら子どもたちの個々の発達段階に応じた自立に向けた支援を目指す。
生活支援の基本的な考え方
・子どもたちが安全に安心して生活できる施設運営に努める。
・子どもたちの気持ちを尊重しつつ、起床・食事・登校・学習・就寝時間等、日課を基本とした生活支援を行い、その中で子どもとの信頼関係の構築に努める。
・施設の日課に基づく子どもへの支援内容及び方法について職員間の意思統一に努める。
・正しい言葉遣い、その場に応じたあいさつができるように、また、年齢に応じた身なり・ふるまいができるよう支援・指導に努める。
・子どもたちに係る問題事項は施設だけで抱え込まず、保護者・児童相談センター及び学校等関係者とタイムリーに相談し、早期の解決に努める。
児童定員
50名
職員数
27名
更新日
令和5年4月18日

INFORMATION
児童養護施設の子どもたちのために
支援をお願いします。

児童養護施設を
卒園する子を支援する
児童養護施設の
イベント行事を支援する
児童養護施設の
社会活動に支援する

INTRODUCTION
財団紹介

財団について
当日本児童養護施設財団の
ご案内をおこなっています
定款について
日本児童養護施設財団
定款のご紹介について
会計報告
当財団の会計報告を
年度ごとに行っています
よくある質問
各事業や当財団に関する
よくあるご質問をご紹介します

SPONSER
2024年度企業スポンサー紹介

株式会社VIDA Corporation 株式会社JEMINI 株式会社クラフティ (株)豊田自動織機 auフィナンシャルサービス株式会社 株式会社アクセスライン Japan | UL 株式会社 関東共同土建 日本女子プロ野球リーグ 株式会社パートナーエージェント
株式会社モリタ 株式会社ハッピーエナジー
アスプラス株式会社 丸投げアフィリエイトサイト作成代行 株式会社バーチャルオフィス1 株式会社ネクストゲート 株式会社エムワイ 株式会社わんわんわん 株式会社Agoora 株式会社ピコラボ 株式会社ウイック保険サービス
企業スポンサーを
募集しています。

地域貢献活動として、全国612施設ある児童養護施設の
地域スポンサーになりませんか?
さまざまなタイプの支援方法がございます。
ぜひ詳細ページをご覧ください。

CONTACT
各種お問い合わせ

ボランティアに
関するお問合せ
取材・メディアに
関するお問合せ
サイトに
関するお問合せ